FX初心者がゲムトレード自動売買で資産運用する

タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wine インストール VPSセットアップ

LinuxでMT4を稼働させるために、Wineを利用します。
WineはWindows用のアプリケーションソフトウェアをLinux上で動作させるためのソフトウェアです。

2013.12.10 手順修正
前回レポートしたDagリポジトリが作成されていて、
rootでログインしている場合に以下のコマンドでWineをインストールすることができます。
# yum install wine


続いてFirefox等のブラウザを利用するので、こちらもインストールします。
# yum install firefox

Wineをインストールしてもインストールに必要ななソース(wine-1.4.tar.bz2)、MT4をインストールするためには、mfc42.dllとMSVCP60.DLLの2つのファイルが必要となります。

VNCで接続して、Firefoxを起動します。
# firefox

Wineのソース、2つのファイルDLLファイルを以下のURLからダウンロードします。

wine-1.4.tar.bz2 http://sourceforge.jp/projects/sfnet_wine/downloads/Source/wine-1.4.tar.bz2/ 
mfc42.dll   http://www.dlldump.com/download-dll-files_new.php/dllfiles/M/mfc42.dll/6.0.400/download.html
MSVCP60.DLL  http://www.dlldump.com/download-dll-files_new.php/dllfiles/M/MSVCP60.DLL/6.02.3104.08/download.html

詳細は以下の画面で確認してください。
WS000137.jpg


「Save」をクリックします。
WS000134.jpg


ダウンロードされたことを確認します。
WS000135.jpg


同様にMSVCP60.DLLをダウンロードします。

wineのインストール
# yum -y groupinstall 'Development Tools'
# yum -y install freetype-devel libX11-devel libxml2-devel libxslt-devel libpng-devel libjpeg-turbo-devel
# wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/archive.fedoraproject.org/fedora/linux/updates/7/i386/flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# rpm -Fhv flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# cp wine-1.4.tar.bz2 /home/一般ユーザ/.
# chown 一般ユーザ:一般ユーザ /home/一般ユーザ/wine-1.4.tar.bz2
# su - 一般ユーザ
$ tar xvf wine-1.4.tar.bz2
$ cd wine-1.4
$ ./tools/wineinstall

*一般ユーザはこのブログの場合、sampleユーザです。
*数時間かかります、Completeを確認します。


以下のコマンドでVPSサーバ上にDLLファイルが存在することを確認します。
# ll /root
WS000136.jpg


以下のコマンドでダウンロードしたDLLファイルを移動させます。
大文字小文字は区別されますのでそのままタイプします。

# mv /root/mfc42.dll /root/.wine/drive_c/windows/system32
# mv /root/MSVCP60.DLL /root/.wine/drive_c/windows/system32

*/root/.wine/・・・が存在しない場合は、以下のコマンドを入力します。
# winecfg

「Cancel」をクリックします。
WS000138.jpg


DLLファイルを移動し終わったら、
# winecfg

Libraries タブの New override for library:にmfc42.dllを入力し、「Add」をクリックします。
WS000062.jpg

同様にMSVCP.DLLも「Add」します。

Existing overrides:にmfc42とmsvcpがあることを確認し、「Apply」をクリックします。
WS000063.jpg


続いて、AudioタブのDirectSound Hardware Acceleration を「Emulation」にして「Apply」をクリックします。WS000064.jpg


事前作業がやっと完了です。
次回は、本題のLinuxでMT4のインストール作業をレポートします。

yokohamataka7

にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ


-------------------------------------
前の記事へ

次の記事へ

コメント

こんばんは

先日はお返事ありがとうございました。
一週間、なんだかんだ格闘しましたが、一歩も進めなくなってしまいました…。
ここまでも何度もOSの初期化を繰り返し、何とか辿り着いたという状況です。

winecfgを入力し、ダイアログまでは何とか表示されるのですが、New override for library:にmfc42.dllを入力しようとすると、ダイアログが全く反応しなくなってしまい、一文字も入力できなくなってしまいます。

wineは yum info wine で見てみるとインストールされているようなんですが、サイズが0.0となっていたり、wineを構成するファイル(wine-gecko)?のアップデートが何だかうまくいっていないような感じがしたりもしています。

砂漠の中をさまよい歩いているようで、どこを見ればいいのかさえ、よくわかりません。
まずは、どこを確認するのが先決でしょうか。
ご享受願えれば幸いです。
よろしくお願いします。

こんばんは

なんとか自己解決出来ました。
お騒がせしました。

Re: こんばんは

たかやすまちまち 様

こんばんわ。yokohamataka7です。
ご気軽にご相談下さいと言いつつ、対応が出来ず申し訳ございませんでした。

> なんとか自己解決出来ました。
> お騒がせしました。

解決出来たとの事で何よりです。また、ご連絡ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

# yum install wineと入力すると・・・

yokohamataka7さま

たっかです。Tera Termで Dagリポジトリを作成し、root設定した後に "# yum install wine"と入力するとインストールを開始するのですが、最後で

wine-1.6.1-1.el5.rf.i386 from dag has depsolving problems
--> Missing Dependency: wine-gecko = 1.4 is needed by package wine-1.6.1-1.el5.rf.i386 (dag)
Error: Missing Dependency: wine-gecko = 1.4 is needed by package wine-1.6.1-1.el5.rf.i386 (dag)
You could try using --skip-broken to work around the problem
You could try running: package-cleanup --problems
package-cleanup --dupes
rpm -Va --nofiles --nodigest
The program package-cleanup is found in the yum-utils package.
[root@dti-vps-aaaaa ~]#

とエラーになりインストール出来ません。
firefoxはインストール出来、mfc42.dll も MSVCP60.DLL
もダウンロード出来たことを確認出来ました。
ただ、上記の通り、
# mv /root/mfc42.dll /root/.wine/drive_c/windows/system32
# mv /root/MSVCP60.DLL /root/.wine/drive_c/windows/system32
と入力してもエラーになります。# winecfgと入力しても
command not foundと表示され、やはり、wineがうまくインストールされていないと思います。
別の入力方法でwineをインストールする方法がありますでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

Re: # yum install wineと入力すると・・・

たっか様

CentOS6.3ですとブログの手順ではできないことがわかりました。

wineのインストールは以下のように実施してみてください。(#はrootユーザ、$は一般ユーザです。)
# yum groupinstall 'Development Tools'
# yum install freetype-devel libX11-devel libxml2-devel libxslt-devel libpng-devel libjpeg-turbo-devel
# su - 一般ユーザ
$ wget http://downloads.sourceforge.net/project/wine/Source/wine-1.7.3.tar.bz2?r=http%3A%2F%2Fsourceforge.net%2Fprojects%2Fwine%2Ffiles%2FSource%2F&ts=1380329741&use_mirror=jaist
$ tar xvf wine-1.7.3.tar.bz2
$ cd wine-1.7.3
$ ./tools/wineinstall

これでwineが導入できます。*最後の「./tools/wineinstall」は数時間かかりました・汗。


$ ./tools/wineinstall を入力すると・・・

yokohamataka7さま

たっかです。wine導入の方法、ありがとうござました。
早速初期化してcentos5.4を入れなおして、この項目まで
進めてみました。wineのインストール方法を順に進めて、
最後の$ ./tools/wineinstall を入力すると、

We need to install Wine as the root user. Do you want us to build Wine,
'su root' and install Wine? Enter 'no' to build Wine without installing:
(yes/no) yes
Running configure...

checking build system type... i686-pc-linux-gnu
checking host system type... i686-pc-linux-gnu
checking whether make sets $(MAKE)... yes
checking for gcc... gcc
checking whether the C compiler works... yes
checking for C compiler default output file name... a.out
checking for suffix of executables...
checking whether we are cross compiling... no
checking for suffix of object files... o
checking whether we are using the GNU C compiler... yes
checking whether gcc accepts -g... yes
checking for gcc option to accept ISO C89... none needed
checking for g++... g++
checking whether we are using the GNU C++ compiler... yes
checking whether g++ accepts -g... yes
checking for cpp... cpp
checking for the directory containing the Wine tools... $(top_builddir)
checking for flex... flex
checking whether flex is recent enough... no
configure: error: Your flex version is too old. Please install flex version 2.5.33 or newer.

Configure failed, aborting install.
[abc@dti-vps-srv920 wine-1.7.3]$

となり、エラーになります。途中までインストール出来ていたと思うのですが・・・再度、サーバーを初期化して進めてみましたが、やはり、この項目で同じエラー表記がされます。何か別のプログラムを入力する必要があるのでしょうか?何度も申し訳ございません。どうぞよろしくお願い致します。

Re: $ ./tools/wineinstall を入力すると・・・

たっか様

こんばんわ。yokohamataka7です。

CentOS5.4ならばブログ通りできませんか?
# yum install wine




centos 5.4 (32bit) と centos 6.3(32bit)

yokohamataka7さま

たっかです。

返事が遅くなり、申し訳ございません。
ご返事ありがとうございます。

この2日間、何度もサーバーの初期化をしてインストールを試みましたが、やはり途中でエラーになります。

centos 5.4(32bit) と centos6.3 (32bit)でそれぞれ試してみました。

CentOS 5.4 (32bit) の場合、wineのインストール項目まで来た場合、下記のようなエラーになり、インストール出来ません。


[root@dti-vps-srv920 ~]# yum install wine
Loaded plugins: fastestmirror
Repository 'vz-base' is missing name in configuration, using id
Repository 'vz-updates' is missing name in configuration, using id
Loading mirror speeds from cached hostfile
* addons: ftp.iij.ad.jp
* base: ftp.iij.ad.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
dag | 1.9 kB 00:00
dag/primary_db | 7.3 MB 00:02
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package wine.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
--> Processing Dependency: wine-ldap = 1.6.1-1.el5.rf for package: wine
--> Processing Dependency: wine-twain = 1.6.1-1.el5.rf for package: wine
--> Processing Dependency: wine-cms = 1.6.1-1.el5.rf for package: wine
--> Processing Dependency: wine-core = 1.6.1-1.el5.rf for package: wine
--> Processing Dependency: wine-capi = 1.6.1-1.el5.rf for package: wine
--> Processing Dependency: wine-gecko = 1.4 for package: wine
--> Running transaction check
---> Package wine.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
--> Processing Dependency: wine-gecko = 1.4 for package: wine
---> Package wine-capi.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
---> Package wine-cms.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
--> Processing Dependency: liblcms.so.1 for package: wine-cms
---> Package wine-core.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
--> Processing Dependency: libgphoto2_port.so.0 for package: wine-core
--> Processing Dependency: libmpg123.so.0 for package: wine-core
--> Processing Dependency: libgphoto2.so.2 for package: wine-core
---> Package wine-ldap.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
---> Package wine-twain.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
--> Running transaction check
---> Package gphoto2.i386 0:2.2.0-3.el5 set to be updated
--> Processing Dependency: lockdev for package: gphoto2
--> Processing Dependency: libexif.so.12 for package: gphoto2
---> Package lcms.i386 0:1.18-0.1.beta1.el5_3.2 set to be updated
---> Package mpg123.i386 0:1.16.0-1.el5.rf set to be updated
--> Processing Dependency: libltdl.so.3 for package: mpg123
---> Package wine.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
--> Processing Dependency: wine-gecko = 1.4 for package: wine
--> Running transaction check
---> Package libexif.i386 0:0.6.21-1.el5_8 set to be updated
---> Package libtool-ltdl.i386 0:1.5.22-7.el5_4 set to be updated
---> Package lockdev.i386 0:1.0.1-10 set to be updated
---> Package wine.i386 0:1.6.1-1.el5.rf set to be updated
--> Processing Dependency: wine-gecko = 1.4 for package: wine
--> Finished Dependency Resolution
wine-1.6.1-1.el5.rf.i386 from dag has depsolving problems
--> Missing Dependency: wine-gecko = 1.4 is needed by package wine-1.6.1-1.el5.rf.i386 (dag)
Error: Missing Dependency: wine-gecko = 1.4 is needed by package wine-1.6.1-1.el5.rf.i386 (dag)
You could try using --skip-broken to work around the problem
You could try running: package-cleanup --problems
package-cleanup --dupes
rpm -Va --nofiles --nodigest
The program package-cleanup is found in the yum-utils package.
[root@dti-vps-srv920 ~]#



centos 6.3 (32bit)の場合、vncサーバーの設定の所で、

[abc@dti-vps-srv920 ~]$ su -
Password:
[root@dti-vps-srv920 ~]# vncserver
-bash: vncserver: command not found

とエラー表示になります。 centos6.3 の wineのインストールはyokohamataka7さま に教えていただいた通りに進めると無事にインストール出来ました。
(確かにwineのイントールの時間、ものすごく掛かりましたね)

centos5.4のインストールの場合、何か他に入力する項目等があるのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Re: centos 5.4 (32bit) と centos 6.3(32bit)

たっか 様

> CentOS 5.4 (32bit) の場合
私もブログの手順通りに実施したところ、たっか様と同様に詰まりました・汗。

以下のように実施すると回避できそうです。
# wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/archive.fedoraproject.org/fedora/linux/updates/7/i386/flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# rpm -Fhv flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# su - 一般ユーザ
$ cd wine-1.7.3
$ ./tools/wineinstall


> centos 6.3 (32bit)の場合、vncサーバーの設定の所で、
VNCは別途インストールする必要があるようです。

centos 6.3は「CentOS 5.4」完了後に初期化して実施してみます。

以上、よろしくお願いいたします。

centos5.4(32bit)のwineインストールについて

yokohamataka7さま

たっかです。

ご返事ありがとうございます。yokohamataka7さま も詰まられたのですね。(笑)
アドバイス頂いたcentos5.4(32bit)でのwineインストール時の下記の回避法ですが、


# wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/archive.fedoraproject.org/fedora/linux/updates/7/i386/flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# rpm -Fhv flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# su - 一般ユーザ

($ tar xvf wine-1.7.3.tar.bz2 =>このコマンドが抜けていると思うのですが・・・)

$ cd wine-1.7.3
$ ./tools/wineinstall


上記のコマンドはいつの地点で入力するのでしょうか?
dagリポジトリ追加の項目後、すぐに入力するのでしょうか?
もしくは一度、# yum install wine を入力後、わざとエラーにさせた後、すぐに入力するのでしょうか?

本日も何度か挑戦しているのですが、dagリポジトリ追加後、すぐに入力したのですが、
# wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/archive.fedoraproject.org/fedora/linux/updates/7/i386/flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# rpm -Fhv flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
# su - 一般ユーザ

$ tar xvf wine-1.7.3.tar.bz2
を入力してもwineのインストールが始まりません。

試しに前回教えていただいた、

# yum groupinstall 'Development Tools'
# yum install freetype-devel libX11-devel libxml2-devel libxslt-devel libpng-devel libjpeg-turbo-devel
# su - 一般ユーザ
$ wget http://downloads.sourceforge.net/project/wine/Source/wine-1.7.3.tar.bz2?r=http%3A%2F%2Fsourceforge.net%2Fprojects%2Fwine%2Ffiles%2FSource%2F&ts=1380329741&use_mirror=jaist
$ tar xvf wine-1.7.3.tar.bz2

を入力した場合、wineのインストールが始まります。(やり方は間違っていると思いますが)
しかし、時間を掛けてインストールしたのにもかかわらず、最後の最後に

"・・・・・
Compilation failed, aborting install.
[abc@dti-vps-srv920 wine-1.7.3]$"

とインストール失敗の表示がされます・・・

何度も申し訳ございませんが、アドバイスをよろしくお願い致します。

Re: centos5.4(32bit)のwineインストールについて

たっか様

当方で確認したところ、wine-1.7.3では、最後にエラーとなりました。

さきほど、wine-1.4で確認したところ、成功しましたので、問い合わせフォームより、
一度ご連絡頂けますでしょうか?
テキストベースの手順を送付させて頂きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Wineのインストール

たっか様

firefoxにてダウンロードしたファイルが一般ユーザでコマンドを実行したディレクトリに
wine-1.4.tar.bz2がなかったor権限が不足しているためのエラーです。

以下のように実施してみてください。
# cp wine-1.4.tar.bz2 /home/一般ユーザ/.
# chown 一般ユーザ:一般ユーザ /home/一般ユーザ/wine-1.4.tar.bz2
# su - 一般ユーザ
$ tar xvf wine-1.4.tar.bz2
$ cd wine-1.4
$ ./tools/wineinstall

centos5.4(32bit)のwineインストールについて

途中でつまずきました.
Firefoxで3つのファイルをダウンロードするところまではできていると思います.

その後のWineのインストールはTera Termを使って
# rpm -Fhv flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm
まではできていると思います.

その後の
# cp wine-1.4.tar.bz2 /home/一般ユーザ/.
でどうやればいいのかよく分かりません.
一般ユーザーというのは何のことなのでしょうか?

このまま入力しても
No such file or directory
となります.

ご教授よろしくお願いします.

Re: centos5.4(32bit)のwineインストールについて

中島様

> 一般ユーザーというのは何のことなのでしょうか?
root以外のユーザで、このブログの場合、sampleユーザです。

なお、sampleユーザの作成方法はこちら
http://autofxmanagement.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

コマンドは以下の通りです。
# useradd sample
# passwd sample

以上、よろしくお願いいたします。

Re: centos5.4(32bit)のwineインストールについて

ありがとうございます.
いろいろつっかかりながらも何とかMT4のインストールまでこぎ着けました.
Audioタブはずいぶん解説しているものとは違います.
そのままでいいのでしょうか?

RealVNCはコピペ機能はないのでしょうか.
いちいちテキスト打ち込むのが大変でほとんどの作業をTera Termでしました.

起動や停止もまたこんなに打ち込まないといけないと考えるとちょっと気が重くて.
# shutdown -r nowをしたところRealVNCで接続できなくなってしまいました.
もう3,4時間くらい.

osの再起動はどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか?

以上いっぱいの質問で恐縮ですがご回答をいただければ幸いです.


Re: Re: centos5.4(32bit)のwineインストールについて

中島様

> Audioタブはずいぶん解説しているものとは違います.
> そのままでいいのでしょうか?
申し訳ございません。ブログ掲載当時のwineのバージョンが異なるため
違います。
また、良し悪しについては分りかねます。申し訳ございません。

> RealVNCはコピペ機能はないのでしょうか.
> いちいちテキスト打ち込むのが大変でほとんどの作業をTera Termでしました.
その方法で問題はないと思います。
私がVNCで作業する場合、「Tab」キーを使って補完します。
参考ページはこちら。
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0060.html

> 起動や停止もまたこんなに打ち込まないといけないと考えるとちょっと気が重くて.
同じコマンドをもう一度使う場合は、上下の矢印キーを使うと表示されますので
お試しください。

> # shutdown -r nowをしたところRealVNCで接続できなくなってしまいました.
> もう3,4時間くらい.
> osの再起動はどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか?
OS再起動は10分程度です。

TeraTermで接続できるのであれば、VNCの自動起動の設定が足りない可能性がございます。
次のコマンドです。
# chkconfig vncserver on

以上、よろしくお願いいたします。

yokohamataka7

ありがとうございました

見ず知らずのものに大変親切に指導していただきました.
小さなことまでありがとうございます.
再起動も無事できました.

もしよろしければWineのバージョンアップの方法なども教えていただけるとありがたいです.
取りあえず動いているので大きな問題はないのですが...

FXをやり始めて半年弱.
EAを使ったことはありません.

それなのにEAを外注してVPSで稼働させようとしています.
かなり無謀なことをしています.
また何か伺うことがあるかもしれません.
そのときはよろしくお願いします.

Re: ありがとうございました

中島様

> 見ず知らずのものに大変親切に指導していただきました.
> 小さなことまでありがとうございます.
> 再起動も無事できました.
こちらこそ、いろいろと勉強になりますのでご質問等頂きありがとうございます。

> もしよろしければWineのバージョンアップの方法なども教えていただけるとありがたいです.
> 取りあえず動いているので大きな問題はないのですが...
申し訳ございません。Wineバージョンアップは試した事がございません。
言い訳っぽく聞こえるかもしれませんが、、、持論として
「正常に動いているのであればあまり手を加えずそのまま動かす。不具合が出たときに治す。」
ちょっと枯れたシステムの方が安定しているなんて事もありますのでね。


> また何か伺うことがあるかもしれません.
> そのときはよろしくお願いします.
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

yokohamataka7

お世話になります

いつも拝見させていただいております。

ここ2週間ほど環境構築しておりますが、どうもうまくいきません。
お知恵をおかし願えませんでしょうか?

<事象>
MT4を起動するところまでは、いったのですが、EAの設定ができません。
具体的にいうと、右クリックでエキスポートアドバイザーを選んでも非活性となってしまいます。
EAをチャートにドラッグアンドドロップしようとしてもできません。
ちなみに、ファイルのメニューなど文字化けしまくっています。

環境は、CentOS5.9(32bit)です。



Re: お世話になります

ダイ様

ご訪問、ご連絡ありがとうございます。
また返信が遅くなり大変申し訳ございません。

当方、ダイ様と同様の事象は発生したことがございませんので
お力添えが出来ないかもしれません、、、。

以下の情報を教えて頂けますでしょうか?
・wineのバージョン
・ご使用のMT4(FXDD,AlpariJapan など)

以上、よろしくお願いいたします。

> いつも拝見させていただいております。
>
> ここ2週間ほど環境構築しておりますが、どうもうまくいきません。
> お知恵をおかし願えませんでしょうか?
>
> <事象>
> MT4を起動するところまでは、いったのですが、EAの設定ができません。
> 具体的にいうと、右クリックでエキスポートアドバイザーを選んでも非活性となってしまいます。
> EAをチャートにドラッグアンドドロップしようとしてもできません。
> ちなみに、ファイルのメニューなど文字化けしまくっています。
>
> 環境は、CentOS5.9(32bit)です。

Re: お世話になります

お世話になります。
しばらく、アクセスできずに申し訳ありません。

あれから、いろいろ試してみて結論としては、
まだいくつか問題がありながらも、OSをUbuntuに変更してなんとか
稼働しております。
このため、質問を一旦取り下げさせていただきます。

大変お騒がさせてしまい、申し訳ありませんでした。

mt4インストールが出来なく困ってます・・・

yokohamataka7様

yokohamataka7さんのブログを見て、自分もlinuxのVPSでmt4を稼動させたいと思い作業を進めていましたがmt4のインストールがどうしてもわかりません。

# wine fxddmalta4setup.exeを実行すると
fixme:actctx:parse_depend_manifests Could not find dependent assembly L"Microsoft.Windows.Common-Controls" (6.0.0.0)

となり進みません。
助けてください・・・

centos 5.9 32bit
wine1.4

になります。

どうぞ宜しくお願いします。

Wine1.4のインストール

yokohamataka7さま

前述の方と同じ centos 5.9 32bit でブログ通り実行すると

# winecfg
のあと、文字が少し進んだところで止まり、VNCが切れてしまいます。
もう一度実行するとwineの設定画面が立ち上がるのですが、前述の方と
同じエラーで、MT4がインストールできません。

ほかのOSでもいいのですが、wineの動作検証できているものはありませんでしょうか?

よろしくお願いします

Re: Wine1.4のインストール

DORAKO様

ご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。
コマンドベースですが、実績のあるものを記載します。
Wine1.6を使用しました。
(前提:Serverman@vps CentOS5 32bit 、作業前に初期化)

# rpm -ivh http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm

# yum -y update

# yum groupinstall -y "X Window System"
# yum install -y 'gnome*' twm xterm gdm
# sed -i 's/:3:/:5:/' /etc/inittab

# su - 任意の一般ユーザ
$ vncpasswd
$ vncserver
$ exit

# echo VNCSERVERS=\"1:vncuser\" >> /etc/sysconfig/vncservers
# echo VNCSERVERARGS[1]=\"-geometry 1200x960\" >> /etc/sysconfig/vncservers

# service vncserver restart
# chkconfig vncserver on

# yum install -y firefox
# yum install -y vsftpd

# yum -y groupinstall 'Development Tools'
# rpm -Fhv ftp://ftp.pbone.net/mirror/archive.fedoraproject.org/fedora/linux/updates/7/i386/flex-2.5.33-9.fc7.i386.rpm

OS再起動
# shutdown -r now

VNC接続して(一般ユーザで)
$ wget http://prdownloads.sourceforge.net/wine/wine-1.6.2.tar.bz2
$ tar xvf wine-1.6.2.tar.bz2
$ cd wine-1.6.2
$ ./tools/wineinstall

WINE
$ winecfg

$ firefox
mfc42.dll   http://www.dlldump.com/download-dll-files_new.php/dllfiles/M/mfc42.dll/6.0.400/download.html
MSVCP60.DLL  http://www.dlldump.com/download-dll-files_new.php/dllfiles/M/MSVCP60.DLL/6.02.3104.08/download.html

$ cd /home/vncuser/Downloads
$ cp -p mfc42.dll MSVCP60.DLL /home/vncuser/.wine/drive_c/windows/system32/.

winecfgの設定

MT4のダウンロード(任意)
wget http://www.myfxmarkets.com/files/myfx4asetup.exe

$ wine myfx4asetup.exe

*解説サイトを新たに立ち上げようと計画しています。
完成しましたらご連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。


> yokohamataka7さま
>
> 前述の方と同じ centos 5.9 32bit でブログ通り実行すると
>
> # winecfg
> のあと、文字が少し進んだところで止まり、VNCが切れてしまいます。
> もう一度実行するとwineの設定画面が立ち上がるのですが、前述の方と
> 同じエラーで、MT4がインストールできません。
>
> ほかのOSでもいいのですが、wineの動作検証できているものはありませんでしょうか?
>
> よろしくお願いします

MT4の稼動について

前記の回答をいただき、ありがとうございました。

MT4のインストールまでできましたが、MT4が通信してくれず、稼動できません。
gsm:GSM_Driver のエラーが出ましたので、ほかのサイトを参考にgsmをインストールしましたが、結果は変わりませんでした。

1年ぐらい前にやったときは、稼動しました。
MT4がバージョンアップされているからでしょうか?

わかりましたら、お願いします

Re: MT4の稼動について

DORAKO様

返信が遅くなり申し訳ございません。
yokohamataka7です。

当方Serverman@VPSで動作確認している環境は以下となります。
CentOS 5.9 32bit
Wine 1.6.2

また、LinuxでMT4なるページを開設しましたが、まだ完成しておりません・汗。
http://vpsサーバ.biz/linux-mt4/8

年内までに完成予定ですので、お待ちいただくか、
個別にご連絡をお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

> 前記の回答をいただき、ありがとうございました。
>
> MT4のインストールまでできましたが、MT4が通信してくれず、稼動できません。
> gsm:GSM_Driver のエラーが出ましたので、ほかのサイトを参考にgsmをインストールしましたが、結果は変わりませんでした。
>
> 1年ぐらい前にやったときは、稼動しました。
> MT4がバージョンアップされているからでしょうか?
>
> わかりましたら、お願いします

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール

yokohamataka7

Author:yokohamataka7
最近FXの自動売買を始めました。
野球が大好きで週末は草野球やってます。
プロ野球は千葉ロッテファン。
どうぞ宜しくお願いします。

連絡先はこちら
autofx.assetmanagement@gmail.com

ゲムトレード成績
Gem-Trade_yt7 | fx-on.com
忍者Admax
ServersMan@VPS
さくらのVPS
ServerQueen
お名前.com
ABLENET
使えるねっと
myfxbook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。